医療改善ネットワーク(MIネット)
mi-net logo
MIネット3周年記念事業
MIネット コメント・サービス

                (2002.11.1版)

あなたはcounter人目の訪問者です。


このサービスは、休止いたします。再開予定は未定です。
なお、同様のサービスは、以下の団体が行っています。

特定非営利活動法人 患者のための医療ネット(PMネット)


1 はじめに

 医療改善ネットワーク(以下「MIネット」)は、患者の権利を基本にした医療の改善をめざしており、「医療の改善のために自分にできることをしよう」をモットーにして活動しています。活動内容などについては、MIネットのホームページをご覧ください。
 MIネットには各種の知識・経験等を有する者が参加しているため、診療に関する問題、医療と法(医事法)に関する問題などについてのコメントが得られやすいということがあります。
 そこで、MIネットは、2001年11月1日で3周年となることを機に、医療に関する問題、医療と法に関する問題に関する質問ついて、有志会員がコメントを提供し、それに伴って入会や寄付をお願いする仕組みとして、コメント・サービス(以下「CS」)を考えました。
 なお、CSに伴う寄付はあくまでもMIネットに対するものであり、コメント提供者に対するものではありません。また、MIネットがコメント提供者に配分することはありません。つまり、コメント提供者はボランティアとして協力するだけです。
 回答者とりまとめ担当者からの要望や感想等をご覧ください。

2 質問事項について
 当面、以下のようなテーマに関する質問事項を想定しています。

<診療関係>
 自己や家族についての診断、治療方針、医師の説明、医療機関の選択、セカンド・オピニオンを得る方法、薬剤などに関する質問

<医事法関係>
 自己や家族の医療事故・薬害についての法的責任、弁護士へのアクセス方法、診療録・レセプトの開示などについての質問

 なお、以下のような質問・回答例を用意しましたので、ご参照ください。

 質問・回答例01(医療ミス、カルテ開示、証拠保全、弁護士へのアクセス)
 質問・回答例02(肝臓ガン、手術、セカンド・オピニオン)
 質問・回答例03(アトピー性皮膚炎、ステロイド、前医の責任)

3 質問から回答までの流れの概略
 質問から回答までの主な流れは、以下のようになります。
 詳しくは、4以下をご参照ください。

 質問の提出
   ↓
 回答担当者がコメントの提供が見込める会員にコメントを募る
   ↓
 コメントの提供
   ↓
 回答担当者が回答をまとめる
   ↓
 回答担当者が回答

4 質問について
(1) 質問は、電子メール(又は質問文を収録したフロッピー・ディスクの郵送)でお願いします。
 コメント提供者グループに電子メールを利用してコメントを依頼し、コメントを集約するためですので、ご理解ください。 
 電子メールのあて先は、
csinfo@mi-net.org
です。
件名(Subject)は、
CS申込み
と書いてください。

 質問の書式を必ずご覧になり、その書式に準拠してください。

(2) 質問文は、「事実関係」に関する部分と「質問事項」に関する部分に分けて記載してください。
 特定の患者に関する場合は、年齢・性別等を明記してください。
 「事実関係」に関する部分は、時間的順序で、いつ、どういうことがあったかを書いてください。
 前提となる事実関係が不十分な場合にはコメントの提供ができない場合がありますので、なるべく詳しく書いてください。
 なお、上記の質問・回答例を参考にしてください。

(3) 医療事故についての質問などの場合は、回答担当者やコメント提供者が相手方医療機関等と何らかの関係がある場合もありえますから(その可能性は少ないと思いますが、念のためです。)、証拠保全手続が終了した段階で質問したり、関係者や事件が特定できない形に配慮して質問するようにしてください。

(4) 一般性があって他の人にも役立つと思われる質問、同様の質問が重複する可能性がある質問などについては、固有名詞などを省いたり、モディファイした上で、質問・回答例としてMIネットのwebpageに掲載することがありうることをご了承ください。
 なお、これまでのCSの事例については、事例集(時々更新します。なお、当面、質問内容についてはキーワード的なものに限定しています。)をご覧ください。

5 回答について
(1) コメント提供者グループは、現在のところ、
弁護士など法律分野の者が約15名、
医師など医療分野の者(内科・総合診療科のほか、救急医療、麻酔科、新生児科、内分泌・代謝科、腎臓内科、消化器外科、心臓外科、整形外科、皮膚科、看護、薬剤の専門家などが含まれています。)が約20名、
その他の分野の者が約5名
で、約40名から成っています。
 コメント提供者は、MIネットの活動のためにボランティアとして、時間・労力・知識等を提供しようとして参加しています。CSにつきMIネットが寄付をいただいた場合でもコメント提供者に還元されることはありません。

(2) なるべく複数のコメント提供者からコメントが得られるように努めます。内容が異なる複数のコメントを併記することがあります。
 なお、事実関係について不明な部分が多い質問には、その旨を回答するだけになる場合がありえます。

(3) コメント提供者や回答担当者が医師又は弁護士である場合も、医師・患者関係又は弁護士・依頼者関係ではない前提でのコメントや回答になります。

(4) 回答の期限は、回答担当者が質問文の電子データを受領してから、約1週間以内を目標にしています。
 ただし、多数の質問が寄せられた場合、コメントすることが難しい質問である場合、コメント担当者が本業で多忙な場合などは、遅れることがあります。そのため、緊急の対応が必要な質問には向かないことをご理解ください。

(5) 質問に対する回答は1回限りとさせていただきます。なるべく多数の人に活用していただきたいのでご理解ください。

(6) コメントは、あくまでも質問者が判断や自己決定をする場合の参考情報の1つとして考えてください。質問者が特定の発言や行動をすべきことを示すものではありません。

6 入会・寄付について
(1) 患者の権利を基本にした医療の改善をめざすため、この機会に、「医療の改善のために自分にできることをしよう」と考え、MIネットに入会していただければ幸いです。もし入会できない場合は、MIネットへの寄付をお願いしたいと思います。
 入会や寄付をすることが回答の絶対的条件ではありません。
 なお、入会や寄付についての期待度に関しては、コメント提供者グループの間でも若干の温度差があるのが実状です。例えば、入会・寄付を強く求めるべきでないとする考え、質問の真剣さを確保するためにも入会や寄付をお願いすることが望ましいという考え、入会や寄付がボランティアとしてコメント提供者グループに参加している人たちのやる気に影響することは人情としてやむをえない面もあるという考えなど、さまざまです。

(2) 寄付は、質問前でも質問後回答前でも回答後でも結構です。なお、質問前に寄付をされた場合は、質問文にその旨を付記してください。
 寄付の金額については、任意ですが、希望としては、1口2500円を考えています。
 また、上限を4口と考えていますので、それを越える寄付は受領できません。

(3) 寄付の送金にあたっては、以下の口座をご利用ください。
 なお、振込人欄に、お名前の前に「CS」と記載していただければ、他の振込みと区別しやすいので助かります。

  ■三井住友銀行 静岡支店(店番:322)
   普通預金 口座番号:9105639
   口座名義:医療改善ネットワーク

  ■郵便局
   総合口座 12350-42039551
   口座名称:医療改善ネットワーク

  ■郵便振替
   口座番号:00870−6―4543
   口座名称:医療改善ネットワーク

 いずれも連絡先は下記になっています。

  〒420-0881 静岡県静岡市北安東1丁目8−6 栗岡幹英方
    TEL & FAX: 054-209-8556


mi-net logo
topへ