医療改善ネットワーク(MIネット) 規約

                   1998.11. 1制定、2002. 10.15改正
mi-net logo

2001年5月25日改正旧規約


【2005年11月現在、下記規約中会費に関わる項は執行しておりません。】

第1章 総則

第1条(名称)本会を「医療改善ネットワーク(略称「MIネット」)」と称する。

第2条(連絡先)本会の事務所・連絡先等は、別に定める。

第3条(目的と活動)本会は、世界医師会リスボン宣言をはじめ、患者中心の医
  療をめざす種々の議論を踏まえて医療の改善に寄与するため、以下の活動を
  行う。

* 医療の改善・患者の権利の前進に関わる検討、提言、意見表明、勧告等
* 良質の治療方法や医療機関を選択するために役立つ情報の収集と公開等
* セカンド・オピニオンの推進に関する提言等
* 医療事故とその防止策、および被害救済の方策の検討と提言等
* 患者のプライバシー保護策の検討と提言等
* 薬害の究明とその防止策、および被害救済の方策の検討と提言等
* その他医療改善および患者の権利の前進に関わる活動

第2章 会員

第4条(会員)本会の趣意に賛同し、医療の改善のために自分ができることを
  行う意思をもつ者は、入会の申込みを運営委員会が承認することによって
  本会の会員となることができる。

第5条(会員の権利)会員は、その期の会費を納入している場合に、総会に参加
  し、意見を表明し、議決に参加する権利を持つ他、本会の役員を決定する
  ために3名連記の推薦投票および留任の際の信任投票に参加することができ
  る。

第6条(会員の義務)会員は、毎年会計年度の最初の3ヶ月の間に、年額2500円
  を1口とする会費を1口以上支払うものとする。新入会の会員にあっては、
  入会承認後3ヶ月以内に支払うこととするが、8月1日から10月31日の間
  に入会した者については1000円に減額し、次年度の会費納入時にあわせて
  支払うことを認める。

第7条(退会)(1)退会の意思を表示した者、(2)納入期限から1年を超えて会費
  の支払を怠った者は、会員の資格を失うことがある。

第8条((会員資格の停止・剥奪)会員は、運営委員会における3/4以上の
  賛成をもって会員資格を停止され、あるいは全員一致の賛成をもって
  会員資格を剥奪されることがある。ただし、対象となる会員がこの
  決定から2ヶ月以内に会費納入済みの1/5以上の会員の連記による
  代表あるいは運営委員会の不信任動議を出した場合には、遡ってこの
  決定を停止し、会員による信任投票を行うものとする。

第3章 機関および役員等

第9条(総会)MIネットに最高議決機関として総会をおく。規約の改廃および
  その他特に重要な事項の決定は、ネット上で行う総会の議決に依らなければ
  ならない。ネットにアクセスする手段を持たない会員については、郵送ある
  いはファックスによって議決に参加することができる。

第10条(総会の運営)定期総会は、新しい会計年度のはじめから3ヶ月以内に
  招集されなければならない。また、会費を納入済みの会員の1/5以上が要求
  する場合には1ヶ月以内に臨時総会が招集されなければならない。定期総会
  および臨時総会の公示・会期・議長・議決方法等については、別に定める。

第11条(代表)本会に1名以上の代表をおく。代表は、対外的にMIネットを
  代表するほか、運営委員会を主宰し、総会を招集する。

第12条(代表の選出)代表のうち1名は、会員の推薦投票の得票の多い順に
   就任の意思を確認し、最初にその意思を示した会員をもって当てる。
   ただし、20票以上の推薦を得たものがいない、あるいはそのなかで
   就任を受諾するものがいない場合、第13条によって成立した運営委
   員会が互選によって代表を選出する。また、代表を複数おく場合は、
   先の1名の他、推薦投票で20票以上を得た運営委員のなかから運営
   委員の互選によって選出する。

第13条(運営委員会)MIネットに代表および運営委員計7名以内によって構成
  される運営委員会をおく。運営委員は、会員の推薦投票において、すでに
  代表に決定したものを除き、得票の多い順に就任の意志を確認して選出する。
  ただし、推薦投票で10票を超えなかった会員は、運営委員になることはでき
  ない。
   なお、会員の投票によって選出された代表は、運営委員会の構成員の
  1/3を超えない範囲で運営委員を指名することができる。

第14条(運営委員会の職務)運営委員会は、合議によって本会の活動に関する
  急を要する決定を行うことができるほか、本会の日常的な活動の遂行や対外
  的な折衝に当たる。

第15条(審議の公開)運営委員会は審議を公開しなければならないが、会員その
  他の関係者のプライバシーに関わる場合や公開が本会の活動に著しく有害な
  結果を招くと判断される場合、運営委員会の過半数の議決によって公開せず
  に審議することができる。

第16条(役員の任期)代表・運営委員の任期は1年以内とし、毎年10月に推薦投
  票によって選出されるか、あるいは信任投票による信任を得なければならな  
 い。
  なお臨時の推薦投票によって選出された場合には、任期は前委員会ないし委
 員の残りの期間とする。

第17条(推薦投票)代表が欠員となった場合には、代表を含め、全運営委員が
  新たに選出されなければならない。運営委員は、3名以内の欠員の場合、運
  営委員会の判断で補充しないことができる。補充する場合には、補充する定
  員を明記した推薦投票をおこなう。

第18条(信任投票)代表および運営委員は?推薦投票による選出の後3期まで
  は、任期終了前1ヶ月以内に行われる信任投票によって過半数の不信任を
  得ない限り、役員にとどまることができる。

第19条(解任)本会の会員は、会費を支払い済みの会員のうち1/5の連名に
  よって運営委員会、代表あるいは個々の運営委員の解任を要求することが
  できる。このばあい、運営委員2名とこの要求の責任者となったもの1名
  を含む3名の信任投票実施委員会が管理する信任投票を行い、不信任が有
  効投票の過半数を占めた場合に当該の機関・役員は解任される。代表が解
  任された場合には、代表指名による運営委員も同時に解任される。運営委
  員会が解任された場合には、上記の信任投票実施委員会が運営委員会の業
  務を引き継ぎ、ただちに推薦投票の実施に当たる。

第20条(運営委員資格の停止・剥奪)運営委員会は、3/4以上の議決によって
  運営委員の資格を停止し、あるいは剥奪することができる。ただし、これに
  よって正規の権利をもつ運営委員が3名以下となる場合には、役員を新たに
  選出するための推薦投票を行わなければならない。

第4章 会計

第21条(会計年度)MIネットの会計年度は、毎年11月1日より翌年10月31日
   までとする。

第22条(収入)MIネットの経費は、会費、寄付金、印税、謝礼、その他の
  収入をもって充てる。

第23条(決算)運営委員会は、定期総会に、決算報告を提出しなければならない。

第24条(報酬)代表・運営委員・アシスタント等の役職者がその役職に就いて
  いることを理由にMIネットから報酬を受け取ることはできない。

第25条(実費の支給)運営委員会は、代表および運営委員、アシスタント、
  その他の会員、あるいは専従者がMIネットの業務で出張する場合に、
  交通費実費を支給することができる。

第26条(アシスタント等)運営委員会は、本会の日常的な活動を遂行するため
  に、必要に応じてアシスタントを任命し、また事務局長を任命して事務局
  を組織することができる。

第27条(アルバイトの雇用)必要に応じて適切な報酬を提示して専従者に業務
  を委託することができる。ただし、3ヶ月以上の雇用契約による雇用を行
  う場合、あるいは連続する30日の間に50時間を超えて委託し、あるいは5
  万円以上の報酬を支払う場合には、その事実を会員に公表しなければなら
  ない。

第5章 その他

第28条(規約の改廃)この規約の改廃は総会における議決に依らなければならない。

トップへ