医療改善ネットワーク(MIネット) 規約

                          1998.11. 1制定、2001. 5.25最終改正
mi-net logo



1 会員

 MIネットの趣意に賛同し、医療の改善のために自分ができることを行う意思がある者で、入会の申込みをした者とする。
 (1)退会の意思を表示した者、(2)会費の支払を怠った者、(3)その他世話人会(世話人が1名の場合は、世話人と世話人アシスタントで構成する。)が会員にふさわしくないと判断した者は、会員資格を失う。
 職務・所属機関等の関係で実名・所属機関名を明記することに差し支えがある者は筆名等を使用することができる。

2 活動と部会

 以下の活動を行う。そのために、必要に応じて部会などを設ける。

* 医療の改善、患者の権利の前進に関する課題についての検討、提言、意見表明、勧告等
* 良質の医療機関を選択するために役立つ情報の収集等
* セカンド・オピニオンの推進等
* 医療事故の検討等
* 医療事故の防止策の検討等
* 患者のプライバシー保護策の検討等
* 薬害の防止等

3 運営費用

 会費、寄付金、出版活動による収益等による。
 
 会費について

4 機関・役員

 総会を最高議決機関とする。
 総会は世話人を選任する。
 総会は、その選任する世話人のうち若干名を代表世話人とすることができる。
 代表世話人をおいた場合は代表世話人が、代表世話人をおかない場合は、世話人がMIネットを対外的に代表する。
 世話人は、総会の同意を得て、会員の中から世話人アシスタントを委嘱することができる。
 世話人は、世話人アシスタントと協議しつつ、日常の重要事項を決定する。
 総会は世話人又は代表世話人が招集する。会員の4分の1以上の請求があったときは世話人又は代表世話人は総会を招集しなければならない。
 各会議はメーリングリスト上で行うことができ、各会議における意思表示は電子メールによって行うことができる。
 役員はその職務について無報酬とする。

5 通信方法

 費用・速度等を考慮し、インターネットを最大限に活用する。
 会員への通信方法の優先順位は、(1)電子メール(メーリングリストを含む。)、(2)FAX、(3)郵便、とする。
 会員用メーリングリストmi-net」を利用する。
 運営用メーリングリストを別途に開設する。