一般病院と精神病院の比較 (1998)
   


項  目


一般病床



精神病床



国・自治体立病床/全病床 *



27.5%



9.6%



医師数/100病床



11.3名



2.9名



看・准看護婦数/100床



46.9名



28.5名



平均在院日数 *



31.5日



406日



病床利用率 *



82.8%



93.5%



外来患者数/入院患者数



190%



20%



* は一般病院精神病床を含む


 
 
一般病院と精神病院の従事者数 (100床当たり)

 















職 種




一般病院



精神病院



平成9年度



平成11年度



平成9年度



平成11年度



医師・歯科医師



7.9



8.8



2.0



2.3



薬剤師



2.6



2.7



0.9



1.1



看護職員



44.6



48.9



23.9



29.2



看護補助職員



11.6



11.2



7.2



8.7



医療技術員



9.8



10.4



2.9



3.9



事務職員



10.2



10.5



3.6



4.0



技能労務員



6.0



5.9



4.6



4.9



役員



0.4



0.4



0.4



0.4



総数



93.1



98.8



45.5



54.5




 
 
 
国民医療費に対する精神医療費の比率

国民医療費に対する精神医療費の比率のピ-クは、昭和50年(1975年)の7.4%

平成10年は国民医療費28兆5000億に対して、1兆5000億と5%に比率が低下している



 
 



MIネットのホームへ戻る     記者会見のページへ戻る