精神病院における社会的入院患者調査の概要

〇厚生省調査(1983)
  退院可能・条件が整えば退院可能  30.4%

〇日本精神神経学会(1989)
  社会的理由による2年以上の入院者  33.1%


〇日本精神病院協会(1989)
  寛解・院内寛解  12.9%

〇全国精神障害者家族連合会(1995)
  社会資源が整備されれば退院可能な1年以上の入院者  39.7%


〇日本精神神経学会(1999)
  条件が整えば6ヶ月以内に退院可能な2年以上の入院者  32.5%


〇文部省科学研究(1999)
  入院1年以上の患者のうち退院可能群  50.5%












MIネットのホームへ戻る     記者会見のページへ戻る