第1号(2001年5月31日発行)         

counter

Webzine総合目次へ MIネットホームへ


 目次

<巻頭言>
01 発刊の辞              藤田康幸(弁護士)

<特集 なぜ患者の権利が基本か>
02 プロバイダーとコンシューマー    藤田康幸(弁護士)
03 患者の権利とは           堀 康司(弁護士)
04 医師にとっての患者の権利      高田宗明(医師)
05 看護職にとっての患者の権利     山田 牧(看護婦など)

<患者の権利関係>
06 カルテ開示の現況          勝村久司(教諭)
07 セカンド・オピニオンの現況     岩岡秀明(医師)

<医療の安全関係>
08 病院選び              伊藤隼也(フォトジャーナリスト)

<医療とプライバシー関係>
09 医療とプライバシーの現況      福見一郎(翻訳家)

<薬剤関係>
10 薬害問題の現況           栗岡幹英(社会学研究者)

<BOOK&SITE>
11 『ぼくの「星の王子さま」へ 医療裁判10年の記録』(著者インタビュー)
                    勝村久司(教諭)・藤田康幸(弁護士)

<他の団体の活動など>
12 医療従事者の良心的行動を支援する会 菊元成典(弁護士) 

<編集後記>
13 ご意見をお待ちします。       栗岡幹英(社会学研究者)・森 隆比古(医師)


Webzine総合目次へ MIネットホームへ