Medical Risk Management
参考図書


2000年11月18日


 医療事故防止に役立つ本は沢山あると思います。医療事故を直接的に扱ったものから、インフォームドコンセントやセカンドオピニオンに関する本や、カルテ・レセプト開示をはじめとした情報開示の重要性を書いたもの、さらにはクリニカルパスといった医療の手順を標準化する手段などを紹介するもの、医療そのものの標準化とガイドライン、そして、医療の質の向上を目指した様々な取り組みなど、実に幅広い分野と関係します。加えて医療以外の分野、例えば航空機事故の防止対策など、医療事故防止にも役立つという観点で見ればあらゆる分野のリスク管理と質保証システムが参考になると思います。
 その中から、直接に医療事故を扱った本を集めて紹介してみます。各病院での医療事故防止に参考にしていただければ、嬉しく思います。(高田)







 ホームページに戻る