webzine 医療改善のために
第1号(2001年5月31日発行)

13

counter


<編集後記>

編集後記

 MIネットはより広く医療に関心をもつ人々に向けて医療改善をめざす姿勢を発信すべきだとの議論から8ヶ月あまり、予定より半年ほど遅れてようやく『医療改善のために』創刊号の発刊にこぎつけました。この遅延は、ひとえに編集責任者の怠惰によります。期待を寄せてくださった皆さん、そして協力していただいたMIネットの会員にお詫び申し上げます。

 MIネットは、発足以来、患者や医療事故被害者、弁護士や医師を含む医療改善をめざす市民の組織として活動を積み重ねてきました。人的資源や経済的資源に乏しい現状から、充分満足のいく活動というわけにはいきませんが、類例のない組織として、患者中心の医療を促進するという立場から一定の貢献はなし得たのではないかと自負しています。

 私たちは、さらに人的・経済的な基盤を整え、医療に関してより大きな発言力を確保することをめざして、活動を強化してゆくつもりです。より多くの方にこの運動に参加していただくためにも、『医療改善のために』に対するご批判やご意見、ご感想をお待ちしております。

 webmaster@mi-net.orgまでメールでお寄せください。

                   Webzine『医療改善のために』編集者
                   栗岡 幹英(社会学研究者・MIネット世話人)

 Webzine第1号で私がしたことは,アクセスカウンタの設定や,細部の修正だけで,編集に関わるほとんどの作業は,栗岡編集長がしてくださいました。私は,今回は編集後記を書く資格もないと小さくなっています。でも,なんとか,5月の発行にこぎつけました。原稿をお寄せくださった皆様,ほんとうにありがとうございました。また,読者の皆様,さらに充実の次号にご期待くださいませ。

                   Webzine『医療改善のために』編集者
                   森 隆比古(医師・MIネット世話人アシスタント)